シックスパッド 大丸心斎橋

シックスパッドとは?

 シックスパッドは2015年にそれまでのEMS機器とは一線を画す画期的なEMS機器として発売され、現在ではその累計販売台数100万台を突破しました。

 

 シックスパッドのどこが他商品と違うかというと、他商品は高周波を使用しているのに対してシックスパッドは20Hzの低周波を使用している点です。

 

 これは、「20Hzの低周波は最も筋肉トレーニングに効果的である」という京都大学の名誉教授の研究結果によるもので、その波形を整える事で通常伴ってしまう痛みを軽減する事にも成功した商品なのです。

 

 これがシックスパッドが大ヒット商品になっている理由です。

 

シックスパッドは大丸心斎橋店で買える?

 では、シックスパッドは大丸心斎橋店で購入できるのでしょうか?について調べてみましょう。

 

 まず、結果から言うと、現在はシックスパッドは大丸心斎橋店では販売されていませんでした。残念です。

 

 ただし、シックスパッドがこれまでに一度も大丸心斎橋店で販売された事がないかというと、そうではありません。

 

2015年発売当初、シックスパッドは全国の有名百貨店に期間限定ショップをオープンさせていました。その中に大丸心斎橋店も入っていたのです。

 

その一部を挙げると、大丸心斎橋店の他に、島屋横浜店、玉川店、マルイ上野店、新宿店、溝の口店、横浜店、なんば店等が挙げられます。

 

シックスパッドの販売店はどこにある?

 では、シックスパッドは大丸心斎橋店で買えないのならどこで販売されているのか?というと、2017年現在のシックスパッドショップは下記の通りでした。

 

・SIXPAD STORE AOYAMA店
・松坂屋名古屋店
・ロフト渋谷店、池袋店、銀座店、梅田店
・東急ハンズ梅田店 
・スーパースポーツゼビオあすと長町店、ゆめタウン久留米店
・ヨドバシカメラマルチメディアAkiba店、マルチメディア横浜店、新宿西口本  店、マルチメディア梅田

 

 また、スポーツオーソリティや、スポーツジム、エステ等の一部店舗でも取扱があります。

 

 大丸心斎橋店で購入できなくてもシックスパッドショップが大阪にも何店舗かオープンしたので、これで他県に行かなくても購入できますね。

 

大丸心斎橋店とは?

 大丸は2017年で創業300周年を迎えています。名門百貨店ですね。

 

大丸は1717年に京都の呉服商からスタートし、1726年に大阪心斎橋にも進出しました。これが大丸心斎橋店の起源となっています。

 

 現在では大丸心斎橋店が本店となっていますが、その経営は2010年に解散し、株式会社松坂屋に合併され、株式会社松坂屋も株式会社大丸松坂屋百貨店に称号を変更しました。

 

 松坂屋といえばシックスパッドショップが松坂屋名古屋店にある事が思い出されますが、大丸心斎橋店にもオープンされる日も近いかもしれませんね。

 

大丸心斎橋店で買えないならどこで買う?

 では、大丸心斎橋店で買えないなら、シックスパッドはどこで購入するのがベストでしょうか?

 

 その答えは、シックスパッド公式サイトです!

 

公式サイトならば、セット商品が7〜10%もお得に買えたり、交換ジェルシートの定期購入が20%引きでできたりもします。また、14時までの注文で当日配送してくれたり、お買い上げ金額税込100円毎に1ポイントゲットできたり等々お得です。

 

 また、2017年4月に新型のシックスパッド2が発売されたこともあり、現在人気商品は入荷待ちになっています。各販売店で探すよりも公式サイトの方が入荷も早いでしょうし、断然お勧めです。

 

 これで公式サイトならどこからでも注文できますし、大丸心斎橋店で買えなくてもこれでガッカリする必要はありませんね。