シックスパッド サポートベルト

シックスパッドの効果

 シックスパッドは2015年にこれまでのEMS機器と比べて革新的に進歩したEMS機器として発売され、2017年7月時点でその累計販売台数100万台を突破しました。

 

 また、2017年4月には新型のシックスパッド2も発売になり、今や一部商品は品切れになる程の人気ぶりです。

 

 シックスパッドが他のEMS機器とは違うのは、これまでになかった20Hzの低周波を使用している点です。これは20Hzの低周波が最も筋肉トレーディングに効果的であるという研究結果に基づくものです。

 

 また、低周波だと痛みが生じてしまうものなのですが、シックスパッドはその波形を整える事で痛みを軽減する事にも成功しました。

 

シックスパッドのサポートベルトとは?アブズフィット・ボディフィット

 実はあまり知られていないかもしれませんが、シックスパッドには専用のサポートベルトというものがあります。

 

 <強調始>このサポートベルトは、シックスパッドアブズフィットとボディフィットを購入すると付属品として付いてきます。黒いベルト状のもので、マジックテープでとめられるようになっています。<強調終>

 

 また、サポートベルトの素材は表がナイロン86%、ポリウレタン14%で、裏面がポリエステル100%となっています。

 

シックスパッドのサポートベルトとは?アブズベルト・アームベルト・レッグベルト

 <需要始>また、新型シックスパッド2に関しても、アブズベルト・アームベルト・レッグベルトはサポートベルト一体型となっていますので購入後はサポートベルトの取り付けが必要です。<重要終>

 

 付け方は至って簡単です。シックスパッド本体にベルト通し用の穴が空いているのでそこへ通すだけです。

 

 特に脚や腕は人によって太さが違うので、このサポートベルトでしっかりと固定できるのはいいですね。

 

シックスパッドサポートベルトのメリット1

 

 では、シックスパッドサポートベルトを使う事によってどんなメリットがあるのかについてみていきましょう。

 

 まず、ジェルの粘着力のみによってシックスパッドを使用している人も多いようですが、サポートベルトで固定すると、密着度が格段に上がります。

 

シックスパッドはズレたり浮いたりして密着度が低くなるとアラームが鳴るようになっていますが、サポートベルトで固定すればそんな心配もありません。

 

また、シックスパッドの長所である「他の事をしながらトレーニングできる」という点で、サポートベルトを使うか使わないかでは安定感が全く違うのです。 

 

シックスパッドサポートベルトのメリット2

 

 そしてサポートベルトを使って密着度がアップすると、効率よくトレーニングができます。

 

 それは何故かというと、サポートベルトを使う時の方がサポートベルトを使わない時よりレベルを強く感じる事ができるからです。

 

 よく口コミ等でも「弱くて効き目がなさそう」というのを目にしますが、こういう人はサポートベルトをきっちり使ってしっかりトレーニングしてもらいたいですね。

 

シックスパッドサポートベルトのメリット3

 

 また、これは意外な効果ではありますが、サポートベルトを使ってトレーニングをすると、サポートベルトを使わない時よりも使用部分の温度が上がります。

 

 トレーニング時の部位の温度が高まるのであれば、低い時よりトレーニング効果が得られやすいはずです。

 

 ただし、この場合は温度が上昇する事により、ジェルシートが痛みやすいかもしれませんので、よく注意して使いましょう。

 

シックスパッドサポートベルトのメリット4

 

 そして、サポートベルトを使うことによって温度が上昇すると高電導ジェルシートの痛みが早くなるのでは?という心配もありますが、実は逆の効果もあるようです。

 

 シックスパッドの高電導ジェルシートは30回程度が取り換えの目安となっています。しかし、サポートベルトを使うとジェルがしっかりと身体に密着して固定されるので、ジェルシートの劣化が遅く感じられます。

 

 また、そろそろ交換かな?と思うような状態のジェルシートでも「あともう少し」サポートベルトで固定して使えるのです。

 

シックスパッドサポートベルトの単品購入はできる?

 

  このように、サポートベルトはアブズフィットと、ボディフィット、アブズベルト、アームベルト、レッグベルトそれぞれに付属品として付いてきます。

 

 サポートベルトは、毎日使う物ですし、途中で追加の購入が出来れば安心ですよね。しかし、シックスパッド公式サイトにもサポートベルト個別の注文方法や値段については記載はありません。

 

 すると判明したのは、サポートベルトを追加購入したい場合等はシックスパッドの販売メーカーであるMTGのお客様センターで注文を受け付けてくれるようなのです。しかし、あくまでもその値段は不明です。

 

シックスパッドサポートベルトは結局必要?

 以上のようにサポートベルトについて調べてみましたが、やはりサポートベルトは合った方が断然効率的です。

 

 サポートベルトがあれば、レベルも強く感じることができ、また、サポートベルトでしっかり固定すれば、他の事をしながらズレたりする心配もなくトレーニングできるのです。

 

 是非まだ試していない方はサポートベルトを使用してトレーニングしてみましょう。