シックスパッド 効果ない 評価

シックスパッドの人気のわけ

 シックスパッドは2017年7月時点で累計販売台数100万台を突破し、入荷待ち商品もある程大ヒット商品となっています。

 

 一体何故そんなに人気なのか?というと、「20Hzの低周波」に訳があります。シックスパッドが20Hzの低周波を使用するのは、筋肉トレーニングに最も効果があるという京都大学の名誉教授の研究結果に基づいています。

 

 筋肉に極力負担をかけずに効率よく働きかける事ができ、また、これまでは低周波だと痛みが伴ってしまい商品化できなかったところを、その波形を整える事で痛みを軽減する事にも成功しました。

 

 これがシックスパッドが他のEMS機器とは一線を画す人気の訳なのです。

 

シックスパッドの評価・口コミ

 では、シックスパッドの評価や口コミはどうかというと、「楽して効果がある」という良い評価から「効果ない、買って後悔」という悪い評価まで様々です。

 

 悪い評価をしている人の中には、配送が遅すぎるという理由で悪い評価をしている人もいました。商品によっては生産が追い付かずに数か月の入荷待ちになっている場合もあるのですが、これが影響しているのでしょうか?

 

 また、すぐ電池切れになるという理由で悪い評価をしている人も多くみられました。これは2015年に発売されて旧型のシックスパッドに関してですね。その後2017年4月には新型のシックスパッドが発売され、充電式に改良されています。

 

シックスパッドの悪い評価・「効果ない」の検証1

 このように悪い評価も目立つシックスパッドですが、「効果ない」のは本当か?悪い評価通りの期待外れの商品なのか?について1点ずつ検証していきたいと思います。

 

 まずは「低周波だからインナーマッスルには効かない、効果ない」という悪い評価に関してですが、正確に言うと、シックスパッドはインナーマッスルを鍛える為の物ではありません。よって、そういう意味では「効果ない」と言われかねないです。

 

 人間の身体には速筋と遅筋があり、遅筋は長時間運動を続ける為の筋肉で、速筋は瞬発的に大きく動く為の筋肉です。

 

そして速筋は強い負荷でトレーニングをすれば見た目に効果が出やすい筋肉であり、シックスパッドはこの速筋を楽して刺激できる、という商品なのです。

 

シックスパッドの悪い評価・「効果ない」の検証2

では次に、「痩せない、効果ない」という悪い評価に関してです。

 

 この評価には、シックスパッドに関しての認識の違いがあります。シックスパッドで鍛えると直接的に脂肪が無くなっていくと誤解している人も多いようですが、そういう意味では「効果ない」かもしれません。

 

 シックスパッドは筋肉を鍛える事が目的であり、筋肉が増えて代謝がアップすると脂肪が燃焼されやすくなるというものなので、もしかすると一時的には筋肉量が増大する分太くなり、「効果ない」と感じてしまうのかもしれません。

 

シックスパッドの悪い評価・「効果ない」の検証3

 このように、シックスパッドは脂肪を燃焼させる為の筋肉を鍛える機器なのですが、筋肉を刺激してもそれを上回るカロリーを摂取するような食生活をしている人は「効果ない」と感じられるでしょう。

 

 シックスパッドでいくら筋肉を鍛えても、燃焼できる脂肪以上に暴飲暴食によって脂肪をため込んでいけば、効果ないのも当然です。

 

 くれぐれも気を付ける程度には食生活も管理しながらトレーニングしましょう。

 

シックスパッドの悪い評価・「効果ない」の検証4

 そしてその他の悪い評価には「プログラムが1つしかなく、選べない事が不満、効果ない」というものもありました。

 

 シックスパッドのプログラムは確かに1つのみです。ウォームアップに1分、休憩を挟みつつ5分間のトレーニングを4回、クールダウンに1分となっており、1回のトレーニングで約23分かかります。

 

 しかし、このトレーニング方法は筋肉に最も効果があるように計算されたものであり、クリスティアーノロナウド選手のトレーニングメソッドも取り入れたベストな方法なのです。

 

 むやみに、素人のその時の気分で効果の薄いプログラムを試すよりずっと効果があると思います。 

 

シックスパッドの悪い評価・「効果ない」の検証5

 また、「効果ない」と悪い評価をしている人の中には体脂肪がかなり多い人も多いようです。確かにあまりにも分厚い脂肪がついていると、シックスパッドの電気も筋肉を刺激できないのでは?と思ってしまいます。

 

 しかし、実際にシックスパッドを試してみて使用前、経過途中、使用後等の身体の写真をアップしながら結果報告をしているブログも今や数多くあり、それらを見ると、「効果ない」訳ではなく、脂肪が多い人でも長期間続ければ効果はあるようです。

 

 ただし、即効性はないので、長期間続けることが必要ですし、そういう人はまず食生活から見直す必要はあるでしょう。

 

シックスパッドの悪い評価・「効果ない」の検証6

 そして逆に、「マッチョな人には効果ない」という悪い評価もあるようです。

 

 確かに、もうかなりの筋肉が形成されている人には強めの刺激をあてないと効果ないようにも思われます。

 

しかし、EMSは元々アスリート等体を鍛えている人がトレーンニングの補助的なものとして使用していたものなので、効果ないという事はありません。

 

自分で強い負荷を鍛えられる人はそのトレーニングに比べれば「効果ない」と感じるでしょうが、シックスパッドはあくまでもその補助として、速筋を鍛える機器なのです。

 

シックスパッドの悪い評価・「効果ない」の検証7

 そしてシックスパッドの悪い評価に最も寄与しているのが「高額」という点でしょう。確かにシックスパッドは気軽に試せる額ではありません。また、値下げもしていないので定価販売が基本です。

 

 セット商品ともなれば10万円を超える商品もある程です。しかし、これは個人の価値観の問題です。こんなに高額なのだから、夢のようにみるみる効くに違いないと思い込んで使い始める人にしてみれば「効果ない」と思いかねません。
また、トレーナーについてもらった方がいい人はジムに行った方がいいでしょう。シックスパッドは自分でトレーニングも続ける自信が無い、ジムに行くのも億劫、家で楽して鍛えたい!という人向けなのでそれを高いと感じるかどうかの問題です。

 

シックスパッドの悪い評価・「効果ない」の検証8

 また、コストの高さも悪い評価につながっています。

 

 高電導ジェルシートは30回程度が取り換えの目安で、大体4,000円前後かかります。シックスパッド公式サイトから購入し、定期購入にすると20%引きにはなりますが、やはりランニングコストが安いとは言えないのが現状です。

 

 そういった不満からも「思った程は効果ない」という悪い評価につながっていくのかもしれません。

 

シックスパッドの悪い評価・「効果ない」のまとめ

 <重要始>このように悪い評価や「効果ない」という口コミも多くありますが、くれぐれもこういった目立つ悪い評価・「効果ない」という口コミに惑わされないよう、よく検討して下さい。<重要終>