シックスパッド 類似品 偽物

シックスパッドの人気の秘密とは?

 シックスパッドはこれまでのEMS機器とは一線を画すトレーディング機器として2015年に発売され、2017年4月には新型のシックスパッド2も発売されました。そして2017年7月時点でその累計販売台数は100万台を突破しました。

 

 シックスパッドの特色は何といっても20Hzの低周波を使用している点です。

 

これは長年EMSの研究をしてきた京都大学の名誉教授の研究結果によるもので、20Hzの低周波が筋肉トレーニングに最も効果的であるというデータから生まれた商品なのです。

 

また、これまで低周波で感じていた痛みを、その波形を整える事で軽減する事に成功した事も人気の秘密です。

 

シックスパッドの価格は?

 シックスパッドは現在一部入荷待ちになっている程人気が高い商品です。

 

その価格はというと、例えばアブズフィット2は税込27,864円、ボディフィット2は税込21,384円、アブズベルトは税込42,984円と、少々お高めです。

 

 また、シックスパッドの販売メーカーであるMTGは自社製品を値下げしない方針をとっている為、どこでも基本定価での販売となっています。

 

主な販売先はシックスパッド公式サイトの他にも楽天やヤフーショッピングにもMTGオンラインショップがあり、百貨店、ロフト、スーパースポーツゼビオ、ヨドバシカメラ等の一部店舗にもシックスパッドショップがあります。

 

シックスパッドの模倣品出現!偽物との区別の仕方は?

 シックスパッドは2015年の発売以来、現在3年目を迎えています。3年目ともなるとその模倣品や偽物は数多く存在します。

 

中にはシックスパッドの正規品と見分けるのが難しいくらい精巧に作られ、その付属品までもそっくりにしてある模倣品・偽物まであるのです。

 

 模倣品や偽物は、広告やサイトもシックスパッドを真似ています。よって、本物を見分ける一番の方法は、価格です。

 

先述したようにシックスパッドは定価販売が基本です。公式サイトではセット販売等の割引はありますが、模倣品や偽物は異常に安い価格で販売されたりしているのでよく注意しましょう。

 

シックスパッドの模倣品・偽物との比較:価格

 では、シックスパッドの模倣品や偽物はいくらくらいなのか、その価格をみてみると、一括りに模倣品・偽物と言っても実に多くの商品があり、18,000円前後のものから1,000円台の商品まで、実に幅広いです。

 

 では例えばここまで堂々とした模倣品・偽物は笑ってしまうレベルであるシックスパックアブトレーナーについて調べてみます。

 

 このシックスパックアブトレーナーはその名もシックスパック正規品を真似ていますが、広告もかなり寄せてきています。

 

そして価格は税込1,580円で、驚きの送料無料です。そして、専用の交換パッドは定価で980円。本体とさほど価格の差が無いのが疑問ですが、とにかくシックスパッドの価格の1/10以下です。

 

シックスパッド模倣品・偽物の機能は?

 

 では次にシックスパックアブトレーナーの機能面もシックスパッドと比較してみましょう。

 

 シックスパッドのトレーニングメニューは最初にウォームアップ、間に休憩を挟んで、5分間を4回のトレーニング、最後にクールダウンになっています。

 

 シックスパックアブトレーナーは最初にウォームアップ、間に休憩を挟んで、10分、5分、5分の3回のトレーニング、最後にクールダウンとなっています。

 

 しかし、シックスパッドと決定的に違うのはその周波数です!模倣品・偽物は20Hzの低周波を使用していません。シックスパックアブトレーナーについても同じで、その周波数は不明なのです。

 

シックスパッド模倣品・偽物の危険性

 では次に安全面について比較してみると、シックスパッドは1年保証があるのに対し、シックスパックアブトレーナーには保証の記載がありません。

 

また、シックスパッドが加盟している日本ホームヘルス機器協会への加盟ももちろんありません。

 

 そして最も危険なのはその電圧です。模倣品・偽物は電圧が高すぎたりして痛みを伴うものも多いようです。過去には痛みが異常にあることから模倣品だと判明し、販売者が逮捕された事件もありました。

 

 シックスパックアブトレーナーについても同様で、周波数がいくつなのかは不明です。EMS機器で周波数が不明というのは問題外ですよね。

 

amazonでの模倣品・偽物の出品

 楽天やヤフーショッピングにはシックスパッドの公式ショップであるMTGオンラインショップがあります。しかし、amazonにはありません。

 

 そもそもamazonは販売経路に過ぎず、amazon以外の販売者の方が多いのです。よって、模倣品や偽物が出回る確率も多くなるという訳です。シックスパッドについても同じ事が言えます。

 

 実際にamazonでEMS機器を検索してみると、日本の大手家電メーカーが販売するものから、無名の明かなるシックスパッドの模倣品・偽物まで様々な商品がヒットします。

 

ジェルシートの模倣品・偽物について

 シックスパッドの模倣品・偽物は本体だけではありません。交換ジェルシートにもその模倣品・偽物は存在します。

 

 ジェルシートを検索してみても、さもMTGが公認した商品のようにシックスパッドの名を入れているものから、「シックスパッド対応」等と記載しているものまであり、互換品で純正品ではないというご丁寧に記載までしている模倣品・偽物もあります。

 

 その模倣品・偽物はやはりシックスパッドの純正品と比べると安いですが、シックスパッド公式サイトでは、1度でも純正品以外を使用した場合は保証の対象外とする旨をサイトに記載しています。

 

 公式サイトでも定期購入すれば20%引きになりますし、リスクを取っても模倣品・偽物を買うのかどうかよく判断しましょう。

 

シックスパッドは公式サイトから!偽物を避ける!

 このように、シックスパッドの人気が高まるにつれて模倣品・偽物も数多くなってきています。

 

 悪質な模倣品・偽物を掴まされない為にも、シックスパッドの公式サイトから購入するようにしましょう。

 

公式サイトではセットで購入すると7〜10%引きになるセット割引等もありますし、公式サイトだけのお得な特典もあります。

 

 何より身体に使用する機器ですので、危険な模倣品・偽物にはよく注意しましょう。